コラム|豊川稲荷駅・豊川駅で歯科をお探しの方はかわかみ歯科クリニックまで

〒442-0051 愛知県豊川市中央通2丁目44

0533-84-8817

  • 地図
  • アーカイブ

  • カテゴリー

コロナ禍、全集中の呼吸!!

2021年3月29日

こんにちは。

かわかみ歯科クリニックの衛生士です。

新型コロナウイルスによる感染症が拡大してから、マスク生活が続いていますね。マスク生活で、口臭が気になったり、口周りの弛み、虫歯が増えたり…色々あると思います。

マスクで隠れている口元、呼吸、意識した事ありますか?
マスクでついつい息苦しくなって「口呼吸」していませんか?

実はこの「口呼吸」感染リスクを高めてますよ!また、口の中のバイ菌が多い人ほど新型コロナウイルス感染症の重症化しやすい事がわかってきたそうです。

 

ウイルスは鼻や口から体内に侵入します。

「鼻呼吸」の場合、まず鼻毛を通りウイルスや大きめのホコリはブロックされます。次に鼻の中には粘液があります。この粘液はウイルスなどをキャッチし、痰として排出したり、胃に運ばれることによって胃酸で無害化されていきます。

また、乾いた冷たい空気を吸い込んでも、鼻の中に張り巡らされた毛細血管によって、喉の奥にくる頃には体温近くまで温度が上昇します。また湿度も80〜85度まで上昇するため、ウイルスにとって生存しにくい環境に出来上がるのです。

「口呼吸」の場合、このような鼻が持つ防御機能が全く発揮されず、喉にダイレクトに影響が及ぶので、ウイルスが簡単に体内に侵入しやすくなります。

さらに、口の中のバイ菌は酵素(プロアテーゼ)を出します。この酵素が粘膜のタンパク質を破壊してしまうのです。当然、破壊された部分からはウイルスが簡単に侵入しやすくなるのです。

この事から、呼吸1つ注意するだけでも、感染リスクを下げることができるのが分かりますね。今日から全集中で「鼻呼吸」してみて下さい!予防にはマスク、手洗い、うがい、呼吸、歯磨きです!

また口の中の清掃は、自分だけでは出来ず、専門的なケアが必要になります。当院では感染予防対策をして診療いたしております。安心して受診して下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 
ページトップへ